RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

南米最高峰アコンカグア登山隊2018 6962m 中止のお知らせ

今週末に出発を予定していました「南米最高峰アコンカグア登山隊2018」ですが、諸事情により中止することになりました。

南米最高峰アコンカグア6962m
南米最高峰アコンカグア。標高6962m。アルゼンチンの最高峰であり、ヒマラヤ以外の地域で最も高い山です。原住民のマプチュ語で「岩の衛兵」を意味し、南面や西面には、巨大な岩壁を擁する岩山です。毎年12月1月の登山シーズンになると、世界中から数百人の登山者が訪れます。

オルコネス谷のアプローチ 全長約25㎞標高差約1600m
アコンカグアの北西に広がるオルコネス氷河から端を発し、西面から南面に流れ落ちるオルコネス谷。お花が咲く草原のプエンテ・デル・インカ2720mから氷河の舌端プラザ・デ・ムーラス4350mへ、全長約25㎞、標高差1600mを2日間でアプローチします。
車で登山口となるプエンテ・デル・インカ(2700m)まで行き、ムーラ(ロバ)に荷物を積み、登山はスタートします。コンフルエンシア3300mには2泊し、南壁を望むハイキングをしながら高度順応していきます。
プラザ・デ・ムーラス4350mには、数百人が生活するテント村が出来ていて、各国の登山者で賑わっています。エージェントの巨大なベース・キャンプを利用して、アコンカグア頂上を目指します。

南米最高峰アコンカグア頂上を目指して
西面のプラザ・デ・ムーラス4350mから北面に回り込むようにルートが伸びています。キャンプ・カナダ5050m、ニード・デ・コンドル5560m、コレラ・キャンプ6000mの3つのキャンプ設営し、少しずつ高度を上げながら頂上を目指します。
コレラ・キャンプ6000mを未明に出発し、ピエドラ・ブランコ6250m、壊れた避難小屋があるインディペンデンシア6400mを経て、いつも風の強いクレスタ・デル・ビエント(風の頂上)を横断し登って行くと、最後の難関グラン・カナレータの入り口に到着します。ぐずぐずのガレ場の急斜面を登って行き、反対側の南壁最上部の雪壁を望み、グアナコ・リッジ上部の岩場を超えれば、目の前広い頂上が広がっています。世界各国の人々と登頂の喜びを分かち合えば、ここが南米で最も高い所だと実感できるでしょう。登頂日の標高差は約1000m、行動時間は12時間を越え、風も強く厳しい登山となります。

アルゼンチン・ワインと牛肉の街メンドーサ
入下山口となるメンドーサの街は、メンドーサ州の州都で、アコンカグアの頂上から約180kmの距離にあります。標高760mで夏はとても過ごしやすく、郊外からアコンカグアを初めてとするアンデス山脈の山々を見渡す事ができ観光客にも人気の街です。この街の郊外では、世界第5位の生産量を誇るアルゼンチン・ワインの約7割が生産されています。そして、牛肉の生産量も世界第5位。登頂後は、アルゼンチン・ワインと牛肉で登頂祝いをしましょう。

登山期間
2018年12月16日(日)~ 2019年1月4日(金)
チリ・サンティアゴ発着20日間

参加費用 ¥950,000.-(日本-チリの航空券や、現地での宿泊施設や移動の手配は含まれていません。)

基本日程

定員   最小2名様 最大4名様

登山レベル 技術2 体力3 経験2 装備4 根性2

募集要項を請求する

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

郵便番号

都道府県

ご住所

性別
男性女性

年齢
20代30代40代50代60代70代

簡単な山歴

お問合せ内容

郵送を希望するPDFファイルを希望する

coment on Facebook