RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

南米エクアドル最高峰チンボラソ6310m コトパクシ5897m カヤンベ5790m 登山隊2020

2020年7月23日(木祝)~ 8月4日(火)エクアドル・キト発着13日間

南米エクアドル ボルケーノ・アベニュー 世界一の高所登山環境
 南米の中心、赤道直下に位置するエクアドル。南北300㎞東西30㎞に、最高峰チンボラソ6310mを初め、8座の5000m峰と13座の4000m峰の火山が点在し、ボルケーノ・アベニュー(火山通り)と呼ばれています。
 麓の牧場や町は標高3000m前後にあり、常春と呼ばれ年中温暖で快適な気候です。山から町も近く、麓にはたくさんの温泉が湧いていて、各登山の合間には温泉宿に滞在して、登山の疲れを癒します。
 山岳ガイドの質も高く、食事も美味しく、温泉もある。世界で最も素晴らしい高所登山の環境が広がっています。
エクアドル南北縦断 チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ連続登頂
 標高2850mのエクアドルの首都キト。人口約200万人の南米有数の大都市は、周りを火山に囲まれ、端正な三角形の山容がひときわ印象的な、エクアドル第2位の高峰コトパクシ5897mを望むことができます。まずは、快適なホテルを拠点に、周辺の4000mの火山でハイキングしながら、最初の高所順応がスタートします。
  カヤンベは標高5790m。エクアドル第3位の高峰です。ボルケーノ・アベニューの北部、ほぼ赤道上に位置し、世界中で唯一赤道上にある氷河の山です。
 エクアドル第2位の高峰コトパクシ5897mに登ります。ボルケーノ・アベニューの中央部に位置し、世界で最も高い活火山と言われ、噴煙を上げる山頂のクレーターは圧巻です。
 そして最高峰チンボラソ6310mは、エクアドルの巨人と呼ばれ、とても大きな山です。地球の地核から計測すると世界最高峰であり、1800年ごろまでは、本当に世界で最も高い山と信じられていました。ボルケーノ・アベニューの南部に位置します。
南米エクアドル最高峰チンボラソ 新しいルートから登頂
 山が大きく、落石も多く、危険で難しい山という印象が強いチンボラソですが、数年前より新ルートからの登山が始まり、登り易くなりました。
 従来のエル・カスティーヨ・ルートから北西側に回り込んでから西稜の氷河を辿る新ルートは、約5400mにハイ・キャンプを設営し登頂します。登頂日の標高差は900mとなり、落石の危険も少ないルートになっています。

募集要項を請求する

    お名前 (必須)

    フリガナ (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問合せ内容 (必須)

    EメールにてPDFファイル添付を希望する郵送を希望する

    電話番号

    郵便番号

    都道府県

    市区町村

    それ以降の住所

    性別
    女性男性

    年齢
    20代30代40代50代60代70代

    簡単な山歴

    coment on Facebook