UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

プロフィール

プロフィール

画像の説明

平 岡 竜 石(ヒラオカ リュウセキ)
1968年生まれ。UIAGM国際山岳ガイド。山梨県北杜市在住。
1991年に、チベットのシシャパンマ(8036m)登山以来20年以上に渡り高峰を登り続けている高所登山を専門とする山岳ガイドです。
1996年には、南米ペルーとボリビアで、トクヤラフ、ワイナポトシ、イリマニ等に登頂。
1997年には、パキスタンのナンガパルバット(8,125m)の無酸素登頂を達成。
2001年には山岳ガイド資格を得て、公募登山隊の企画をスタート。
ヒマラヤとアンデスに精通し、毎年、新しい地域の新しい山に公募登山隊を企画。

ヒマラヤでは、2011年にはエベレスト(8,848m)にも成功し、8000m峰もガイドする。
マナスル2回、チョーオユー1回、ダウラギリ1回、アンナプルナⅣ峰1回、アマダブラム2回、その他6000m峰多数。
2011年には、インド・ラダックの最高峰ルンサール・カンリ6,676mに成功。

南米アンデスでは、ペルーのブランカ山群を中心に、ボリビア、エクアドル、アルゼンチン、チリの各国に、登山隊を企画同行している。
ワスカラン8回、アコンカグア4回、アルパマヨ3回、チンボラソ2回、イリマニ2回、サハマ、ワイナポトシなど。

2004年から4シーズン、ニュージーランドのアルパインガイズ社に所属し、サザンアルプスの山々を登る。最高峰マウントクックに5回登頂。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional