UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

6000m峰スキー登山隊2013

ペルーアンデス6000m峰スキー登山隊2013


6000mスキー2013

期間
2013年7月13日(土)~7月26日(金)
   ペルー・リマ 発着14日間
.
参加費用
¥450,000.-
.

日程
1日目 リマ
2日目 リマ‐ワラス
3日目 4000mハイキング
4日目 パストルーリ峰5240m
     登頂&滑降
5-8日目 ピスコ峰5752m 4日間
     登頂&滑降
9日目 カルアス休養
10-13日目 コパ峰6188m 4日間
     登頂&滑降
14日目 ワラス-リマ
.

登山レベル
技術3体力3経験2装備3根性2

定員
最小3名様 最大4名様
.
南米最大のブランカ山群
 南米ペルー・アンデス、ブランカ山群は東西50㎞南北200㎞に渡り6000m峰25座を抱える、南米最大の山群です。最高峰ワスカランや、世界で最も美しいアルパマヨなど、美しい6000mの鋭鋒が連なっています。ユネスコ世界遺産にもワスカラン国立公園として登録されています。
.

6000m峰と5000m峰2つを大滑降
 ブランカ山群の中心に位置するワラス(3000m)の街をベースにして、登山はスタートします。南米のシャモニーと呼ばれ、6000m峰を見渡すこの街には、快適なホテルや美味しいレストランがあり、天然温泉もあります。
パストルーリは、標高5240m。ブランカ山群の南部にある小さな山ですが、5000mの氷河の直ぐ下まで車道が通り、ワラスからの氷河観光コースになっています。まずはパストルーリ氷河を滑って、高所順応しながら、高所で滑る感覚をつかみます。
そして、ブランカ山群の核心に入山します。目指す山はピスコ、標高5752m。6000mに満たない山ですが、アンデス襞を擁する美しい山容と、氷河を渡る本格的な高所登山が楽しめる、ペルーで最も人気のある山です。ペルー最高峰ワスカラン(6768m)の隣にあり、周囲を10座の6000m峰に囲まれた南米随一の展望ピークです。ブランカ山群の鋭鋒をバックに、氷河にシュプールを刻みます。
最後に目指す山はコパ、標高6188m。アンデス襞を纏った南壁がワラスの町外れからも望める大きな山ですが、西側は頂上からスキー滑降のためにあるような、氷河の斜面が続いています。6188mの頂上から、5300mの氷河舌端まで、標高差900mの大滑降が待っています。

.

世界有数の高所登山環境
 6000m峰に登頂するだけなく、登頂後に滑降する高所スキー登山では、余力を残して登頂することが必要です。そのためには、スキーに向いた山を選び、十分な高所順応行程を作り、そして強力な現地スタッフのサポートが必要不可欠です。その全てが揃うのが、ブランカ山群です。
 山から街が近く、山奥まで伸びた車道を使い、各登山の合間には標高3000m以下の街に下りて休養できるので、短い日程でも無理なく高所順応ができます。
そして、ブランカ山群では1920年代からヨーロッパ人によるガイド登山がスタートし、南米で最も早くUIAGM国際山岳ガイド連盟に加盟しました。優秀な山岳ガイドと、幼少のころから高所で育ったポーターやスタッフ達は、高所にとても強く、とても親切で、あらゆる場面でサポートしてくれます。
世界でも有数の高所登山環境を最大限に利用して、世界最強のガイドチームのサポートを受けて、6000m峰スキー登山を成功に導きます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional