UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

Chimborazo2014 6310m

エクアドル アンデス

チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014 6310m


チンボラソ・コトパクシ・カヤンベ登山隊2014

期間 2014年1月3日(金)~1月15日(水)
   エクアドル・キト 発着13日間

参加費用 ¥460,000.-
.
日程
1日目 キト2850m集合
2日目 キト-セロ・パソチョア山4200m-キト2850m
3日目 キト-ピチンチャ山4768m-グアチャラ村3035m
4-5日目 カヤンベ5790m登山-パパジャクタ3600m
6日目 パパジャクタ温泉-タンボパクシ小屋3700m
7-8日目 コトパクシ5898m登山-クエロ・デ・ルナ3125m
9日目 クエロ・デ・ルナ-リオバンバ2750m
10日目 リオバンバ2750m休養
11-12日目 チンボラソ6310m登山-キト2850m
13日目 キトチンボラソ登頂予備日 解散
.

登山レベル 技術3 体力4 経験2 装備2 根性3
.
定員 最小3名様 最大8名様

ボルケーノ・アベニュー
 南米の中心、赤道直下に位置するエクアドル。南北300㎞に4000m以上の火山が22座点在し、ボルケーノ・アベニュー(火山通り)と呼ばれています。5000mを超す高峰が9座、最高峰チンボラソは標高6310mです。左右に連なる高峰は街から近く、5000m近くまで車でアプローチでき、麓には温泉が沸いています。そして、赤道直下の標高3000m前後に広がる村々は、常春と呼ばれ年中温暖で快適な気候です。
.

チンボラソ、コトパクシ、カヤンベ連続登頂
 標高2850mの首都キト、周りを火山に囲まれた街から登山はスタートします。まずは、快適なホテルを拠点に、周辺の4000mの火山を登って、高所に順応していきます。
カヤンベは標高5790m。エクアドル第3位の高峰です。ボルケーノ・アベニューの最北、ほぼ赤道上に位置し、世界中で唯一赤道上にある氷河の山です。
首都のキトからひと際目立つ、端整な三角形の山が標高5897mのコトパクシ。エクアドル第2位の高峰です。世界で最も高い活火山と言われ、噴煙を上げる山頂のクレーターは圧巻です。
そして最高峰のチンボラソは、エクアドルの巨人と呼ばれる、とても大きな山です。ボルケーノ・アベニューの最南に位置します。この大きな山は、地球の地核から計測すると世界最高峰であり、1800年ごろまでは、本当に世界で最も高い山と信じられていました。

.
世界有数の高所登山環境
 チンボラソの頂上アタックは、標高差1300m。登頂するためには、十分な高度順応が必要です。世界でも有数の素晴らしい高所登山の環境を最大限に利用し、2つの5000m峰を登り、標高3000m以下の麓の街や、温泉のあるホテルなどで、十分な休養を取れば最大限の高所順応が期待できます。
ボルケーノ・アベニューを北から南へ縦断しながら、エクアドルで最も高い3つの火山、カヤンベ、コトパクシ、そして最高峰チンボラソを連続登頂しましょう。

.
アンデスの5000m峰頂上からスキー滑降
 コトパクシとカヤンベでは、頂上からスキーで滑降することができます。典型的なコニーデ式火山の山容なので、頂上から氷河の舌端(約5000m)まで平均的な傾斜が続いていて、5000m付近まで車でアプローチできるので容易に氷河に到達することができ、高所スキー滑降に向いている高峰です。
空気が薄く昼夜の温度差がある高所では、雪質が変化し1ターン毎に息が荒れて上手く滑れない事も多く、強風で雪が飛んでカリカリのアイスバーンな事もあります。十分な山スキーの経験が必要です。それでもアンデスの高峰を登り、アンデスの高峰を滑り降ることは、素晴らしい経験となるでしょう。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional