UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

llicancabur2015

チリ ボリビア アタカマ砂漠縦断 ウユニ塩湖

リカンカブル&ウトゥルンク登山隊2015 5916m 6008m

期間
2015年11月22日(日)~12月3日(木)
チリ・サンティアゴ 発 ボリビア・ラパス着12日間


参加費用 ¥600,000.-

基本日程
s-基本日程リカンカブルウトゥルンク2015

登山レベル
技術1 体力2 経験1 装備1 根性2


定員
最小3名様 最大6名様


募集要項を請求する

llicancabur1
llicancabur2
llicancabur3


南米最大アタカマ砂漠縦断
 南北1000㎞東西50~80㎞に渡って広がるアタカマ砂漠は、南米チリ・アルゼンチン・ボリビア・ペルーの4つの国にまたがり、南米最大の面積を誇ります。標高4000mを越えるアルティプラーノは、年間降水量が10ミリにも満たないという、世界で最も乾燥した土地のひとつです。砂と、塩と、湖だけの世界。澄みきった青空と、満点の星空。地球離れした世界が広がっています。


チリ北部 サンペドロ・デ・アタカマ
 昔から「死への道」と恐れられ人々を寄せ付けなかったアタカマ砂漠の中で、砂漠のオアシスとして栄えた町がサンペドロ・デ・アタカマです。標高は2400m。広大なアタカマ砂漠の中で、唯一観光客が来る事ができる場所です。世界第2位の面積を誇るアタカマ塩湖やタティオ間欠泉などをハイキングしたり、ラスカール山5400mに登ったりしながら、伝統的な土壁などを用いたアドベ建築で統一された砂漠のオアシスを基点に、まずは4000m~5000mの高所順応をします。

ボリビア南部 リカンカブル5916mとウトゥルンク6008m
 チリ-ボリビア国境付近のリビス山群には、5000m級の火山が連なっています。麓には、青、赤、緑、白、黄色の色とりどりの湖と、地熱が沸く温泉が点在しています。
リカンカブルは、富士山を想像させる秀麗な三角錐の山容をしており、アタカマ砂漠のシンボル的な山です。標高5916m。ボリビア側の緑の湖ラグーナ・ベルデ4400mから登頂します。
 リビス山群の最高峰がウトゥルンクです。標高6008m。ケチュア語でジャガーを意味し、鉱山として栄えています。麓のケテナ・チコ村から鉱山の道路を利用して5700mまで車で登る事ができ、世界で最も簡単な6000m峰としても知られています。


ウユニ塩湖 世界最大の白い塩の世界
 ウユニ塩湖は、南北約100km、東西約250km、面積約12,000平方kmに及び、世界最大の塩湖です。4WD車でウユニ塩湖を横断し、塩のブロックで作られたホテルに宿泊します。どこまでも続く白い大地と青い空だけの世界を満喫してください。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional