UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

northcol20177020m

中国チベット

エベレスト・ノース・コル登山隊2017 7020m

ノース・コル2017

登山期間
2017年4月4日(火)~5月4日(水)
ネパール・カトマンズ発
中国チベット・ラサ着32日間

参加費用 ¥2,000,000.-  
日本-ネパールの航空券や、現地での宿泊施設や移動の手配は含まれていません。

基本日程
ノース・コル2017基本日程

登山レベル
 技術2体力2経験3装備3根性2

定員 最小2名様 最大4名様

募集要項を請求する

世界最高峰エベレストを登るように
 標高7020m、エベレスト・ノース・コル。7000mを超える場所にありながら、エベレストのルート上にあることから、ルートもテント・サイトも整備されていて、エベレスト登山隊のキャンプ1に泊まることができます。北稜から北東稜の登頂ルートのすべてが見渡すことができ、目の前に広がる北西壁上部の夕焼けは、宿泊しなければ見ることはできない絶景です。
チョモランマ・ベース・キャンプからは、ヤクに荷物を預け全長約20㎞あるロンブク氷河を歩き始めます。ロンブク氷河を2日間かけて遡り、イースト・ロンブク氷河源頭の氷塔の脇のモレーンに建てられたアドバンス・ベース・キャンプは、標高6400m。目の前に聳えるエベレスト北壁の右端にノース・コルがありあます。
エベレスト登山隊と一緒に高度順応し、キャンプや装備を共有することにより、酸素を使ってノース・コルに宿泊することが可能になりました。まるでエベレストに登るような行程を経て、酸素を使い、ノース・コルに宿泊し、夕焼けのエベレスを間近に望めば、世界最高峰エベレストに登る醍醐味を、味わうことができるでしょう。

チベットへ
 チベットの首都ラサは、標高3600m。そこから5150mのチョモランマ・ベース・キャンプまで約600㎞、ヤルツァンポ河沿いの道を辿り、5000m以上の峠を3つ超え、広大なチベット高原を3日間かけて走破します。
10年前には、未舗装の道路とは言えない道を辿り、トイレも無い招待所に泊まり、チベットはとても不便なところでした。しかし、昨年にはベース・キャンプの下ロンブク寺院4900mまで舗装道路が完成し、麓のホテルも整備され、だいぶ登山し易い環境が整い始めています。

ゴサインクンドで高所順応
 5000m以上あるベース・キャンプへ、車で行けてしまうチベットでの登山において、初期の高所順応を、いかにスムーズにするかが、成功の鍵と言っても過言ではないでしょう。チベット入域前に、カトマンズ郊外にある4300mのゴサインクンドへトレッキングに行き、5000mの丘に登ります。
5000mの高所を経験してから、カトマンズに戻り十分な休養を取ることにより、順調に5150mのチョモランマ・ベース・キャンプへ到着し、登山をスタートすることができます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional