UIAGM国際山岳ガイド 平岡竜石が世界の高峰をご案内 世界の公募登山隊 国内登山講習会

ojosacon2016

チリ アルゼンチン アンデス
 チリ最高峰オホス・デル・サラド6893m&
 南米最高峰アコンカグア6962m・ポーランド氷河ルート・トラバース登山隊2016

期間
2016年11月27日(日) ~12月25日(日)
チリ・サンティアゴ 発着29日間

ガイド費用 ¥1,600,000.-
日本-サンティアゴの航空券や、現地での宿泊施設や移動の手配は含まれていません。

基本日程
オホスアコン2016基本日程

登山レベル
技術3 体力4 経験3 装備4 根性4

定員
最小2名様 最大6名様

募集要項を請求する

アコンカグアトラバース


ojos1


ラグーナ・ベルデ


オホス・デル・サラド

南米2大峰連続登頂
 南米最高峰アコンカグア(標高6962m)と南米第2位チリ最高峰のオホス・デル・サラド(標高6893m)を連続登頂します。オホス・デル・サラドは、チリ北部アタカマ砂漠に位置し、5300mのベース・キャンプまで車が使え、効率良く高度順応でき、短期間で登ることができます。アコンカグアは、オホス・デル・サラドの高度順応を最大限に利用し、ポーランド氷河ルートから登頂し、ノーマルルートを下山するトラバースを計画しています。

南米最高峰アコンカグア6962m
 南米最高峰アコンカグアは、アルゼンチンの最高峰であり、ヒマラヤ以外の地域で最も高く、7000m峰に匹敵する大きな山です。毎年12月1月の登山シーズンになると、世界中から数百人の登山者が訪れ、登頂を目指します。

アコンカグア頂上リッジ

目標とするポーランド氷河ルート・トラバースは、ノーマル・ルートの反対側東側から入山し、北面のノーマル・ルートに合流し登頂し、西面に下山する、アコンカグアをぐるっと1周するルートです。西面~北面のノーマル・ルートが混雑しているのに対して、東面のポーランド氷河ルートは比較的人も少なく、静かな登山が楽しめます。


南米チリ最高峰オホス・デル・サラド6893m
 アコンカグアに次いで南米で2番目に高い山です。スペイン語で「砂漠の目」を意味し、荒涼としたアタカマ砂漠の中で、頂上付近には常に雪を纏い、頂上のクレーターは目を見開いているようです。
南北1000㎞東西50~200㎞に渡って広がるアタカマ砂漠は、南米チリ・アルゼンチン・ボリビア・ペルーの4つの国にまたがり、南米最大の面積を誇ります。標高4000mを越えるアルティプラーノは、年間降水量が10ミリにも満たないという、世界で最も乾燥した土地のひとつです。砂と、塩と、湖だけの世界。澄みきった青空と、満点の星空。地球離れした世界が広がっています。約40座の6000m峰が連なり、6500mを越える山も10座を数え、南米で最も高山が集中しています。


アタカマBC

チリの魚介類とアルゼンチン・ビーフ
南北に細長いチリ、フンボルト海流の影響で、どこに行っても豊富な魚介類が食べられます。オホス・デル・サラドから海辺のバイア・イングレッサまで約200㎞の距離です。オホス・デル・サラド登頂後は、一気に海まで下りて、チリの海産物とワインも楽しみます。
アコンカグアの入下山口となるメンドーサの街は、メンドーサ州の州都で、アコンカグアの頂上から約180kmの距離にあり、標高760mで夏はとても過ごしやすく、郊外からアコンカグアを初めてとするアンデス山脈の山々を見渡す事ができます。この街の郊外では、世界第5位の生産量を誇るアルゼンチン・ビーフが生産されています。アコンカグア登頂後は、牛肉とワインを楽しみます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional