RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

夏山登山2020報告その123

梅雨明けが大幅に遅れてスタートした夏山登山2020。
まだ明けきらない梅雨空と、山の状態も悪くて、なかなか厳しいです。
連休前に計画した剱岳八ツ峰Cフェース~上半~本峰登頂は、雪渓が割れてて長次郎谷に入れず、行先を変更したものの、予報に反して大雨が降ってきて敗退。

長次郎谷出合 こんなの渡れません。

続く、剱岳チンネ左稜線は、長次郎谷の状況と悪天予報で、小川山に転戦。
2日間、マルチピッチのルートと、ちょっと難しいシングルピッチを交互に、たくさん登ってもらいました。

続いて予定していた、西穂高岳~ジャンダルム~奥穂縦走の計画も、悪天が予報で八ヶ岳に転戦したものの、晴天はちょっとだけ。

7月は全部キャンセルで、8月前半はこんな感じです。
明日からの晴天予報は、剱岳に行ってきます。

coment on Facebook