RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

南米ボリビア最高峰サハマ6542m アコタンゴ6052m

2週間で登れる6000m峰シリーズ第8弾、南米ボリビア最高峰サハマ6542mとアコタンゴ6052mを紹介します。
ペルーの南部のアレキパからボリビア、チリ、アルゼンチン国境にかけて、南北約800㎞に渡り10座以上の6000mを超える火山が連なる大山群コルディエラ・オクシデンタルの最高峰です。

サハマの麓の標高4250mのサハマ村は、人口約100人と10万頭のリァマとアルパカの村。
この村を基点に、周辺のハイキングとアコタンゴ6052mで高度順応して、南米ボリビア最高峰サハマ6542mに登りましょう。
美味しいアルパカのステーキを味わって、サハマを眺めながら入る温泉で、登山の疲れを癒しましょう。

どこにでもいるリァマとアルパカ
サハマ6542mを眺めながらアコタンゴ6025mで高度順応
サハマ6542mの夕焼け

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

coment on Facebook