RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

パキスタン カラコルム山脈 スパンティーク登山隊2020 中止のお知らせ

2020年6月13日(土)~7月14日(火)の日程で予定しておりまたスパンティーク登山隊2020ですが中止いたします。

3月21日より続いておりますパキスタンの国際線乗り入れ停止措置が、昨日5月15日に再々延長されました。
期間は5月31日までとなっておりますが、再々々延長の可能性もあります。

新型コロナウィルスの終息には程遠い現在の状況では、来月にパキスタンへ行ける可能性は、極めて低いと判断しました。
お待ちいただいていた方々には、申し訳ありませんが、何卒、ご理解いただきたく、お願い申し上げます。

新募集日程
2020年6月13日(土)~7月14日(火)
パキスタン・イスラマバード発着32日間

カラコルム山脈の名峰スパンティーク7027m
カラコルム山脈は、東西約500㎞、南北約100㎞、中国ウィグル、パキスタン北部、インド・ラダック北部にまたがり、世界第2位の高峰K2(8611m)を盟主に、4座の8000m峰と60座以上の7000m峰が聳える世界最大の山脈です。
パキスタン北部、カラコルム山脈の西部、ラカポシハラモシュ山群の中心付近に位置し、桃源郷として有名になったフンザからも望むことができ、その美しい山容からゴールデン・ピークと呼ばれています。
鋭鋒が林立するカラコルム山脈において、フンザの反対側の長大なチョゴルンマ氷河から南東稜を辿るルートは、数少ない危険度の少ないルートであり、早くも1906年にはアメリカ人ペアによって6800m付近まで試登され、1955年にドイツ隊によって初登頂されました。
ラカポシ7788mを盟主とするラカポシハラモシュ山群の7000m峰の山々の展望も良く、比較的登り易いことから、毎年複数の登山隊が登頂する人気の山となっています。

1ヶ月で登れるカラコルム山脈の7000m峰
世界第2位の高峰K2で有名なバルトロ氷河のスタート地点として有名なスカルド2500mの町から、車で5~6時間のところにあるアランドゥ村2720mから登山はスタートします。アランドゥ村か3日間のトレッキングで、南東稜の末端の4360mの台地にベース・キャンプを設営します。
ガラ場とジグザグの急登で南東稜に上がった5050m付近にキャンプ1、広い雪稜辿り5445m付近にキャンプ2、急傾斜のセラック帯を超えた6155m付近にキャンプ3を設営して頂上を目指します。頂上からは、カラコルム山脈の山々とナンガパルバット8125mも望む、大展望が広がります。

募集日程
 2020年6月13日(土)~7月14日(火)パキスタン・イスラマバード発着32日間

参加費用 ¥1,200,000.-
(日本-パキスタンの航空券や、現地での宿泊施設や移動の手配は含まれていません。)

基本日程

スパンティーク登山隊2020基本日程

酸素ボンベセット追加オプション
最終のキャンプ3(6155m)にて、登頂の前夜から登頂日にかけて、酸素ボンベを使用するオプションを、ご用意しました。2本の酸素ボンベで、登頂日の前夜の睡眠用から、登頂してキャンプ3に戻るまで酸素を使用することができます。
酸素ボンベ2本とマスクレギュレーターのセット ¥150,000.‐
追加酸素ボンベ1本               ¥70,000.‐

定員   最小2名様 最大6名様

登山レベル 技術3 体力4 経験3 装備3 根性3

スパンティーク登山隊2020登山地図

募集要項を請求する

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (必須)

EメールにてPDFファイル添付を希望する郵送を希望する

電話番号

郵便番号

都道府県

市区町村

それ以降の住所

性別
女性男性

年齢
20代30代40代50代60代70代

簡単な山歴

coment on Facebook