RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

自己紹介


平岡 竜石(ヒラオカ リュウセキ)
1968年生まれ。UIAGM国際山岳ガイド。山梨県北杜市在住。
1991年に、チベットのシシャパンマ(8036m)登山以来20年以上に渡り高峰を登り続けている高所登山を専門とする山岳ガイドです。
1996年には、南米ペルーとボリビアで、トクヤラフ、ワイナポトシ、イリマニ等に登頂。
1997年には、パキスタンのナンガパルバット(8,125m)の無酸素登頂を達成。
1999年には、南米ペルーで、アルパマヨ、ワンドイ、ワスカラン等に登頂。
2001年には山岳ガイド資格を得て、公募登山隊の企画をスタート。
ヒマラヤとアンデスに精通し、毎年、新しい地域の新しい山に公募登山隊を企画。

ヒマラヤでは、エレスト8848mに南北合わせて4回登頂。(2011年ネパール側、2016年中国チベット側、2017年中国チベット側、2018年中国チベット側)
マナスル8163m4回登頂、チョー・オユー8201m2回登頂。
7000m峰では、アンナプルナⅣ峰7525m、バルンツェ7129m、ヒムルン7126mに登頂。
6000m峰では、アマダブラム6856mに3回、アイランド・ピーク6189mに4回、メラ・ピーク6476mに2回、ロブチェ・ピーク6119mに2回、サリブン6346m、ニレカ・ピーク6159m、チュルー・ファーイースト6038mに登頂。
その他、インド・ラダックの最高峰ルンサール・カンリ6676mと6000m未踏峰2座に登頂。

南米アンデスでは、ペルーのブランカ山群を中心に、ボリビア、エクアドル、アルゼンチン、チリの各国に、登山隊を企画登頂している。
ワスカラン6768m 13回、トクヤラフ6032m15回、アコンカグア6962m 4回、チンボラソ6310m 4回、アルパマヨ5949m 3回、チョピカルキ6345m3回、ワイナポトシ6088m 3回、イリマニ6438m2回、サハマ6542m 2回、、コパ6188m2回、ワンドイ6349m、ラサック6017m、チャチャーニ6075m、コピアポ6032m、サンフランシスコ6018mに登頂。他、5000m峰多数登頂。

2004年から4シーズン、ニュージーランドのアルパインガイズ社に所属し、サザンアルプスの山々を登る。最高峰マウントクック3724mに5回登頂。アスパイアリング3033m 3回登頂。

20015年から、中央アジアの7000m峰を登り始める。ハンテングリ7010m登頂、レーニン・ピーク7134m登頂。
2018年ムスターグ・アタ7546m登頂。