RYUSEKI EXPEDITIONS

UIAGM国際山岳ガイド平岡竜石が世界の高峰をご案内

ヨーロッパ・アルプス最高峰 モンブラン登山隊2018 4808m

ヨーロッパ・アルプス最高峰 モンブラン登山隊2018、募集開始です。
他のガイドとは一味違った、ヒマラヤアンデス仕込みの、ゴージャスなタクティクスを組んでみました。
2018年夏の締めくくりは、絶対登るぞモンブラン!

モンブラン登頂の可能性を最大限に追及した7日間
ヨーロッパ・アルプス最高峰モンブラン。標高4808m。モンブラン登頂の成否の最大要因は、不安定な天候に対応できる、柔軟な日程を作ることです。普通のモンブラン・ツアーでは、シャモニーの滞在日数は5~6日程度です。現地ガイドの雇用状況や、山小屋の予約状況により、登頂可能日数は1日か2日しか設定されていません。
RYUSEKI EXPEDITIONSでは、シャモニー滞在を8泊とし、7日間行動できるようにしました。そして、グーテ小屋を2泊、テート・ルース小屋を2泊予約し、登頂可能日を最大で4日間確保したいと思います。もちろんUIAGM国際山岳ガイド資格を持つ平岡竜石が、あなたの専属ガイドとして7日間完全にガイいたします。天候、体調、ご希望などによって、日程も、ルートも、山も、柔軟に変更できる体制を作っていきます。

シャモニー滞在について
シャモニーでは、8泊分の宿の確保をお勧めしています。物価の高いシャモニーで、8泊分のホテルを確保するのは大変ですが、柔軟に日程を変更するために重要な要素です。アパートメントタイプなら、スーパーやマルシェで買い物をして、自炊することもできれば、街の美味しいフレンチ・レストランでディナーを楽しむこともできます。もちろん三ツ星ホテルで優雅に過ごすのも良いでしょう。いろいろなタイプのホテルがありますので、相談しながら決めていきましょう。
シャモニー周辺のロープウェイやケーブルカーが自由に乗り降りできる「モンブラン・マルチ・パス7日間」を購入します。あっちのロープウェイから、こっちのケーブルカーに乗って、そっちの氷河を渡り、岩も登って、シャモニーを満喫しましょう。

グーテ小屋、テート・ルース小屋について
モンブラン登山の基点となるグーテ小屋は、岩場の上の3817mに立っています。モンブラン登山をする人のほとんどが宿泊するので、特に人気があり早めに予約する必要があります。2018年の予約開始日は、4月10日です。それまでに、お申込みいただくようお願いいたします。
テート・ルース小屋は、岩場の下の3167mに建っています。グーテ小屋に比べれば予約は取りやすいですが、できるだけ早めに予約した方が良いです。
登山隊では、3日目にテート・ルース小屋、4日目にグーテ小屋、5日目にグーテ小屋、6日目にテート・ルース小屋を予約し、万全の体制を整えたいと思っています。希望通りに予約ができない事があることを、ご承知おきください。

登山期間
2018年8月12日(日)~ 20日(月)
2018年8月20日(月)~ 28日(火)
スイス・ジュネーブ発着9日間

ガイド費用
参加者2名様の場合の1人あたりのガイド費用
             ¥250,000.-

参加者1名様の場合の1人あたりのガイド費用
             ¥400,000.-

その他の費用
日本-ジュネーブ往復航空券 10万円~20万円
シャモニー宿泊費用 5万円~15万円
シャモニー滞在費用 5万円~10万円
テートルース小屋2泊 95ユーロ
グーテ小屋2泊 120ユーロ
モンブラン・マルチ・パス7日間 137ユーロ
ジュネーブ-シャモニー乗り合いバス往復費用1万円程度
など

登山レベル 技術2 体力3 経験2 装備2 根性2

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

coment on Facebook